【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

見積書に過不足がないか確認しよう

見積書に無駄がないかをチェックするポイントはいくつかります。
それでは一つずつご紹介していきましょう。

 

1:作業員についての理解

基本的に作業員は、見積書に記載された内容に従って引越しをします。
ですので、見積書に記載されていない作業に関しては、一切やってくれません。

 

2:見積もり時の口約束について

見積にやってきた営業担当者と何らかの交渉をしていたとしましょう。
しかし、口約束はあくまでも口約束。
当日にその口約束された内容が見積書に書かれていない限りは、それが実行されません。

 

3:見積書以外の作業には追加料金がかかる

原則として見積書に書かれていない内容を別途作業員が行うとなると、
追加料金が発生するので注意しなければなりません。

 

 

以上が見積書に無駄がないかのチェックポイントとなります。
見積書の内容はしっかり確認することが大切です。
それでは続いて見積書の確認ポイントをそれぞれ紹介しようと思います。

 

 

見積書の確認ポイント

 

1:日時・時間

しっかりと記載どおりの日程になっていますか?

 

2:作業人数・トラック台数

これが一致していないと、割高になるのは目に見えています。
ですから、必ずチェックするようにしましょう。

 

3:梱包資材

ダンボールなど梱包に使用する資材が有料なのかどうかもチェックしましょう。
また数についても明確な記載があるかを確認してください。

 

4:荷造り・荷解き・運搬の範囲の確認

もっともトラブルが起きやすい部分ですので、しっかりチェックしておいてください。
範囲を把握していないと、間違いなくトラブルになります。

 

5:オプションサービス

依頼しているのであれば、それが明記されているかをチェックしましょう。
もしくは、頼んでもないのにオプションにチェックが入っていたら正てください。

 

6:キャンセル条件・保証条件の確認

これがなんだかんだでもっとも重要だと思います。

 


ページの先頭へ戻る