【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

引っ越し料金を安くするのに重要なポイントとは?

最近の引っ越し業者は何から何までやってくれるところがほとんどです。
通常であれば、荷造りは自分でやらなければなりませんでしたし、
荷解きも自分でやって、新たにそれぞれを設置してというのが一般的でした。

 

しかし最近ではそれらのすべてをトータルでやってくれるところが増えています。
誰もが思わず利用してしまいたくなる便利なサービスではありますが、
当然ながらこれらのサービスを依頼してしまうと、引っ越し料金は高くなるだけです。
引っ越し料金を少しでも抑えたいなら、できることは自分でするのが鉄則になります。

 

荷造り・荷解きは自身ですることによって、業者は荷物の運搬をするだけでいいので当然安くなります。
ですから、余裕を持って荷造りをしておけば、業者にすべてを任すまでもないはずです。
そして、荷解きも時間をかけて計画的にやればいいわけですから、無駄な料金を加えなくてもいいでしょう。

 

とはいえ、家族であれば荷造りも大変だと思いますので、トータルサービスを依頼してもいいかもしれません。
ですが、ひとり暮らしならそこまで荷物はないはずなので、自身ですべきです。
できるところは自分で行い、運搬のみを業者に任せるというのが安くする最大のポイント。

 

通常の引っ越しプランが一番安いのはご存知でしょう。
ですから、時間に余裕を持ち、計画性を持って荷造り・荷解きをしてください。

 

 

自分でする引っ越し準備について

 

たとえば、食器や衣類などは業者に任せると、トラブルになることもあります。
細心の注意が必要なものに対しては、必ず自分で荷造りをすべきですし、
荷解きをするべきだと思います。

 

基本的に自分では運べない大型家具などの運搬を依頼することだけに業者を使うというイメージが最適。
すべて業者に任せてしまうと、引越し料金は高くなる一方です。

 


ページの先頭へ戻る