【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

精密な荷物には高額な引っ越し料金がかかるのが一般的

引っ越しはとにかく大変で面倒なものですが、出来る限り梱包は自分でやりましょう。
結果として、自身で梱包をすれば、余計な費用がかかることがありません。
あくまで時間がない場合のみに、全部引っ越し業者に梱包のすべてを依頼するようにしましょう。
もちろん業者によっては、はじめから梱包料金もセットになっているところもあります。

 

とはいえ、話が別になるのがエアコンやピアノの運送です。
引っ越し業者はあくまで引っ越しにおける荷物の運搬を目的としているため、
エアコンやピアノを運ぶプロではないことを理解しましょう。

 

だからこそ、ほとんどの業者が追加料金をプラスします。
引越しを経験された方ならご存知だと思いますが、冷蔵庫などは無料で設置から取り外しをしてくれます。
ところがエアコンは話が別で、搬送費用が別途発生したり、設置費用もかかることがあります。

 

そもそもエアコンは工事が必要になることが多いので、引っ越し業者に任すのは難しいと思います。
ですから、引越し前に専門業者に相談しておくことが大切です。
逆にその方が安上がりになることもあります。

 

事前に予算を調べることができたら、何がもっとも安く済む方法かを導き出しましょう。
工事でものすごくコストがかかるようなのであれば、新品を買ったほうが安いケースもあります。
不要になったエアコンは、オークションなどで売却できるので心配することはありません。

 

また、ピアノの引っ越しは必ず追加料金が必要となるので覚悟しておきましょう。

 

 

ピアノは貴重品扱いな上に運搬が難しい

 

ピアノは引っ越し業者に依頼するというのも手ですが、やはり高くつきます。
少々の割引になるケースもあるようですが、それも気持ち程度と言っていいでしょう。
ピアノは重量がある上に、非常にデリケートな楽器なので、運搬がとても大変なのです。

 

そのため、運送費は自然と高額になることがほとんどだと思います。
ですから、ピアノ運搬は専門業者に任せたほうがいいでしょう。
交渉次第では、安く引っ越しすることができるかもしれません。

 


ページの先頭へ戻る