【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

不要な荷物は処分した方が費用の総額が少なくなる場合も

新居で不要になる荷物って意外にも多くなるものです。
ですから、荷造りの段階で新居にとって必要なものか不用なのかを判断しましょう。
もし、不要と思われる荷物を見つけたら、引っ越し前に処分することを考えてください。

 

現状ではリサイクルショップなどで売却することができますし、
週末行われるフリーマーケットを利用すれば、お金になるはずです。
それにオークションを利用すれば、確実にお金になることもあるので方法は様々だと思います。

 

引っ越し前に不用品をすべて処分することで、その分荷物量がなくなります。
本当に必要なものだけを引っ越しすることができるので、当然、その料金は安くなるわけです。
意外にも荷造りの段階では必要と思っていても、新居に持っていくとゴミになる可能性がある荷物もあります。

 

基本的にこれからも使うと断定できない荷物に関しては処分をおすすめします。
ちょっとでも使うかどうかで迷いがあるのであれば、思い切って売ってしまいましょう。
そういった考えは一切捨てて、考え方をシフトするのが一番だと思います。

 

たとえば、新居で不足しているものがあったら、また購入すればいいじゃんという考えでいいのです。
引っ越しは荷物が増えると想像以上に高くなるのでご注意ください。
事前に荷物を減らすことができれば、荷造りも楽になるだけでなく、引っ越し料金も安くなりますからね。

 

 

処分方法は早めに検討するべき

 

粗大ゴミの処分は自己判断ではできません。
ですから、自治体などに早めに申込まないと手遅れになることも。
また、家電リサイクル法が適用される電化製品についても、理解しておくことが必要です。

 

現状は安易に粗大ゴミを捨てられないので、引っ越しに間に合うように処分しましょう。
いずれにしてもゴミの処分は計画的に進めることをおすすめします。

 


ページの先頭へ戻る