【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

割増料金が発生しないようにするには?

ご存知の方もいるかもしれませんが、引っ越しには割増の時間帯や時期があります。
これを熟知しておかないと、割増料金がかかることがあるので注意しましょう。
特に予定している時間を超えてしまったケースです。

 

基本的に引っ越しの割増料金とは以下のようになっています。

 

休日割増

いわゆる土曜・日曜・祝日に引越しをすることで割増になるものです。
だいたい、2割程度割高になることがほとんどです。

 

深夜割増

基本的に深夜と規定されている20:00〜5:00の時間帯に引越しすることで割増になるものです。
だいたい、3割程度割高になる計算になります。

 

冬季割増

地域によってまったく異なりますが、基本的に正月前後数カ月は、割高になります。
だいたい2割程度割高になるので注意するようにしてください。

 

また、予定している時間を超えると料金が別途発生することもあります。
これにかかる料金は業者によって違うので、一概に言えません。
ですので、割増料金についてはしっかりと業者に問い合せましょう。

 

もっともおすすめするのが、見積もりの際に聞いておくことですね。
この点も充分交渉することができると思いますので、見積もりの段階で交渉してみてください。

 

 

量が少ないならBox利用も

 

単身引っ越しパックは荷物が少ない人に向けた便利なサービスです。
大手であれば、どこでも採用しているのでチェックしてみてください。
一定サイズのbox内であれば、いくらでも荷物を詰め込めるというものです。

 

つまり、荷物量では費用が上下しないという特徴を持っています。
boxの中がスカスカでもぎっしりと詰まっていても同じ値段です。
もし、荷物が少ないのであれば、Boxサービスを利用したほうがいいでしょう。

 


ページの先頭へ戻る