【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

荷物の量によってトラックの大きさや台数が変わる!?

引っ越し料金は、荷物量だけで決まるものではありません。
トラックの大きさをはじめとして、台数も大きく関連しています。
また、距離の長さも影響してくるので、それぞれ個人で引っ越し料金が変わってくるのです。

 

それにトラックを入れるスペースがないと、引越しが不可能な場合があります。
基本的に近くに駐車場などがあれば、持ち運びはしてくれますが、
別途料金が発生するので注意しなくてはいけません。

 

そのためにも、荷物を減らすことがポイントになると思います。
荷物が減れば、当然トラックの大きさも小さくて済むわけですから、台数も1台で済むことがあります。
このように荷物を減らすだけで、料金はいくらでも安くすることができます。

 

ですので、できるだけ不用品を処分することをポイントにしてください。
不用品はリサイクルショップに買い取ってもらうか、処分のどちらかです。
トラックが小さくなり、台数が少ないほど安くなることを頭に入れておいてください。

 

 

引っ越し業者が使うトラックの種類について

 

ここでは、引っ越し業者が使っているトラックの種類について簡単にお伝えしておきます。

 

もっとも小さなサイズで、一人暮らし用に使用されるのが1.5トントラックです。
続いて、やや大きめのひとり暮らしにしてはやや荷物が多めの方に最適なのが2トントラックです。
そして2.5トントラックは、ちょうど家族3人といったような世帯用のトラックとなります。

 

3トントラックとなるとかなりサイズが大きくなり、4人世帯用に特化しています。
4トントラックでは、それ以上となる計算です。

 

また、引っ越しシーズンで業者内のトラックが足りないと、レンタカーを使用することがあります。

 


ページの先頭へ戻る