【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

家族引っ越しなら必ず訪問見積もりをお願いしよう

訪問見積もりは必ずしてもらいましょう。
利用者の自宅に引っ越し業者が訪問するので、交渉もしやすくなりますし、
具体的な荷物量、引っ越しの流れを業者が理解しやすくなります。

 

訪問見積もりのメリットは、業者の理解度が高ければ高いほど、交渉しやすくなるということ。
住宅環境をはじめ、搬出具合をチェックできるので、その時点でほぼ正式な費用を打ち出すことができます。
交渉次第では値引きできますし、人と人との話し合いなので、正確な見積もりが出ることでしょう。

 

家族引っ越しとなると、どうしても荷物が多くなります。
ですから、電話やメールで伝えるだけでは業者は把握しづらいのです。
実際に引っ越し業者に訪問して確かめてもらうことで、的確な引っ越しビジョンが見えます。

 

たとえば、作業員数やトラックのサイズや数ですね。
だからこそ、家族引っ越しをするなら、訪問見積もりをしないとダメです。
曖昧な見積もりになってしまうと、必ず別料金が発生すると思います。

 

訪問見積もりによって、廊下の幅やエレベーターの有無も確認することが可能です。
また、道路の道幅なども引越しをする際はとても重要なので、
細かな部分を理解するためには訪問見積もりは必須なのです。
見積もりが正しければ、引っ越し当日に慌てることもないですからね。

 

 

訪問見積もりを受けるときの注意とは?

 

訪問見積もりをスムーズに進めるなら、荷物量を分かりやすくまとめておくことでしょう。
また、現状では設置してある家具も処分する予定なら、そのことも担当者に伝えてください。
そうしないと、業者がそれをも含めた見積もりを出してしまうことがあります。

 

また、引っ越しにおいて疑問があるなら、迷わずに担当者に相談してみましょう。

 


ページの先頭へ戻る