【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

家具や家電は処分して現地で買うようにしよう

基本的に引越し料金を安くするなら、荷物を少なくすればいいのです。
つまり、不要となった大型家具や家電などは処分することをおすすめします。
とはいえ、なかなか処分できないというのが人間の性。

 

しかし、不要と判断しているのにそれを荷物とするのは、引っ越し料金を高くするだけです。
ですから、思い切って処分したほうが得策です。
特に新しい家具などを引っ越し先で購入すれば、料金をだいぶ安くなるはずです。

 

引っ越しが遠距離となる場合、必要以上に家具や家電が荷物に加わると、
それだけで輸送料金が高くなります。

また、食器などが多く、荷物が増えそうな場合は、こちらも思い切って処分してください。
現地で買ったほうが安上がりになることがほとんどです。

 

ですから、引っ越しの基本は本当にいるものだけ選ぶということ。
処分にはお金がかかることがありますが、リサイクルショップやオークションに出品すればお金になることも。
いずれにしても、安い引っ越し料金で済ませたいなら、荷物を少しでも減らすことです。

 

そして、ネットの一括見積もりサイトを利用することをおすすめします。
見積もりを数社から取れますし、安い引っ越し料金で済ませられる業者を選定できますからね。

 

 

家具を買うなら部屋のなかを採寸したほうがいいかも?

 

新居で新しい家具を購入・検討しているなら、まずは部屋の内部を採寸してください。
物件によってサイズは大きく異なりますので、注意しましょう。
つまり、部屋の正確な間取り図を作成することが大切だと思います。

 

できれば寸法をメモしてから、インテリアなどを購入してください。
人間はおかしなもので、売り場で見る家具を小さく感じてしまう傾向にあります。
しかし、実際にそれを部屋に設置してみると、大きすぎた・・・なんてケースもあります。

 

このような失敗を防ぐためにも、部屋の採寸は非常に重要となります。

 


ページの先頭へ戻る