【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

自力での引っ越しって本当に得なの?

「単身引っ越しなら、引っ越し業者に頼まないで友人に手助けしてもらって、自力でやると安く済むかも」
なんて、あなたは考えたことがありませんか?
ところが現実は違います。

 

自力での引っ越しは、とてもハードですし、意外にお金がかかったりします。
まず自力で引っ越しするとなると車を利用するはずです。
車はタダではありませんよね?レンタカーをするなら、その費用が必要になりますし、
何にせよガソリン代がかかります。

 

また、梱包材の費用をはじめとして、手伝ってくれる友人への謝礼なども考える必要があります。
ざっとこれらの経費を換算すると、だいたい2万円以上必要です。
ましてやレンタカーを選択すると、かなり高くつきます。

 

軽トラックを1日レンタルしただけでも、約8千円の費用が必要。
つまり、自力で引っ越しをしようと思っても、予想以上にお金がかかるということです。
その上、大変な作業が続きますから、実質相当辛いものになるでしょう。

 

また、自力の引っ越しでありがちなのが、荷物を落としたりして、壊わしてしまうこと。
友人が荷物を落としてしまって物を壊したら・・・
もうデメリットしかありませんよね。

 

 

自力の引っ越しと引っ越し業者の違いとは?

 

引っ越し業者は運送・運搬のプロです。
ですから、荷物を運ぶことに慣れていますし、傷つけない配慮もしっかりしてます。
ですが、素人が自力で引っ越しすると、そんなスキルはありませんよね?

 

つまり、自力での引越しはリスキーなのです。
家具などの破損や事故はつきものだと考えたほうがいいでしょう。
友人に手伝ってもらうにしても、友人が家具などを破損するケースがあります。

 

そこであなたは友人に賠償金を請求することができますか?
自力で引越しを終えて誰もが「初めから引っ越し業者にしとけば・・・」と後悔するはずです。
引っ越し業者は保障もありますし、安心できる度合いが違います。

 


ページの先頭へ戻る