【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

荷物が少ないなら単身パックがいいかも?

一人暮らしや単身赴任の方は、基本的に荷物が少ないことが多いです。
そのため、単身パックを活用したがほうがお得になることがあります。
ただし、単身パックのデメリットは、荷物の量が既に決まっているということ。

 

つまり、収まる範囲で荷造りしなければなりません。
単身パックは荷物が少ないことを前提に提供されているサービスです。
そのため引っ越し作業におけるスタッフもカットできるため、
業者側からしても、余計な手間がかからないので、料金が安く設定されています。

 

しかし、ピアノなどの大型荷物があると話は別です。
それにエレベーターの有無によっても、引っ越し料金が高くなる可能性があります。
それから引っ越しシーズンなどの繁盛期は、従来と比べても料金も上がります。

 

ですから、時期を考えて選ぶ必要があるでしょう。

 

 

単身パックの料金は交渉しだいで安くなるのか?

 

単身パックの相場は、1万5千円〜2万円前後といったところです。
引っ越しは値切ってナンボと考えている人も多いかもしれませんが、
単身パックは引っ越し料金自体がかなり安いので、交渉することはほぼ不可能でしょう。

 

それにいくら単身であっても、荷物量からすれば通常の引っ越しサービスの方がお得になることも。
引っ越し業者の割引サービスは使うと損?」という記事でも紹介しましたが、
引っ越し料金を一括見積もりできるサイトを利用すべきです。
そこから見積もりを取って、判断したほうがいいでしょう。

 

ネットで一括見積もりを依頼するだけで、単身パックがお得なのか?
もしくは通常の引っ越しの方がお得なのかがよくわかります。
業者のそれぞれの価格がわかるので、重宝すること間違いなしです。

 

一人暮らしの引っ越しを安くするなら、一括見積もりを頼ったほうがいいと思います。
単身パックは頭に入れつつ、比較するのが賢明です。

 


ページの先頭へ戻る