【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

単身赴任の家電の調達はレンタルのほうが安上がりかも?

単身赴任の引っ越しはよく考えて検討したほうが良さそうです。
大抵、単身赴任ともなると、引っ越しするにしても、そこまで多くの荷物はないはずです。
しかし、必要最低限な家具や家電は揃える必要があります。

 

引っ越し費用はかからなくても、それらの家具などを購入する費用が高くなります。
だいたい必要な家具などを一式揃えるとなると、13万円ほどかかると思います。
そのため、期間がわかりきっている単身赴任の場合は、レンタルを選択したほうがいいと思います。

 

引っ越し業者のレンタルサービスもいいですし、
家具などのレンタルサービスを利用してもいいでしょう。
有名どころでいえば、クロネコヤマトのレンタルサービスではないでしょうか。

 

非常に便利なレンタルサービスとなっていて、一ヶ月1点から注文することができます。
単身赴任ということを考えれば、買うよりもレンタルの方が安上がりだと思います。
ただし、任期が長期的になるのであれば、現地で家具を揃えたほうがいいでしょう。

 

 

単身赴任で必要になる家電類について

 

単身赴任で必要となる家電製品は意外にも沢山あると思います。
いわゆる3種の神器をはじめ、寝具や生活雑貨などさまざまなものがあります。
しかし単身赴任は、短期間であることが多いのです。

 

ですから、短期間なのにわざわざ家具を購入すると勿体無いと思います。
購入するにしても、中古品で揃えるのが妥当でしょう。
もっともおすすめできるのは、レンタルだと思います。

 

レンタルなら配送に設置に無料でやってくれる業者が多いですし、
手間がかからないので、単身赴任には最適なサービスだと思います。
もしくは、最初から必要な家具家電付きの部屋に暮らすという手もあります。

 


ページの先頭へ戻る