【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

布団は圧縮袋を使って小さく荷詰めしよう

引越しは誰でもできるだけ荷物量を減らして、費用をカットしたいもの。
特に布団はそのまま運ぶと大きな荷物になってしまいますよね。
そこで便利なのが、布団圧縮袋です。

 

これを使うことで、布団を圧縮できるので荷物量を減らせます。
そのほうが梱包も楽になること間違いなしですし、運送もスムーズにいくでしょう。
それに積み上げても落下などの恐れがないため、おすすめだと思います。

 

だからこそ布団をこまめに圧縮しておき、新居での収納に備えておきましょう。
布団圧縮袋を使えば、多くの布団をコンパクトにすることができます。
ただし、圧縮袋を用意できないのであれば、ミルフィーユのように毛布や敷き布団を一番下にして、
そこから掛け布団を積み上げて、最後に布団袋で包むようにすると上手にまとめられます。

 

布団は想像以上にスペースをとってしまうため、いかに型崩れさせないかがポイントです。
特に大きくて柔らかい荷物は、コンパクトにまとめられるように注意しましょう。
これを失敗してしまうと、輸送が上手にできないと思いますし、荷崩れの心配もあります。

 

 

布団圧縮袋について

 

誰もが利用する存在になった「布団圧縮袋」。
それでもまだ使ったことがない人も多いと思います。
まさにアイデア商品といったところで、絶大なる人気を持っています。

 

また、常に改良されているので、ますます便利になっています。
それに現時点ではそこまで費用はかからず、安価になっています。
この圧縮袋を使うことで、布団を一気に圧縮できるため、場所を必要としないのです。

 

引越しだけでなく、暮らしでの収納にも便利なアイテムと言えるでしょう。
もちろん、布団だけでなく衣類にも使えるのでおすすめです。

 


ページの先頭へ戻る