【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

引っ越し業者のハンガーボックスを利用しよう

スーツやコートの収納は結構難しいものです。
無理に折りたたんでしまうと、シワになったりダメになることもあります。
ですから、ハンガーに掛けたままで折りたたむのがベストです。

 

そして似たような衣類で詰め込むことをおすすめします。
スーツは思っている以上に、型崩れいやすい衣類なので注意しましょう。
折りたたむ際は、できるだけ裏返しにするなどして、縦二つ折りするなどの配慮が必要です。

 

まとまったら、ビニール袋に詰め込むというのもベストでしょう。
その方がダンボールよりもメリットがあります。
また、衣類のダメージも軽減できるのでおすすめです。

 

とはいえ、スーツはビジネスに使う大切な衣類ですから、
ハンガーに掛けたまま折らずに輸送できるハンガーボックスがおすすめです。
これを使うことで、作業効率もアップするはず。

 

ハンガーボックスを用意している引っ越し業者は多いので、できるなら利用しましょう。
まずは事前に業者に確認をとってください。

 

 

引っ越し業者のハンガーボックスについて

 

ハンガーボックスのメリットは、ハンガーにかかった状態で輸送できるということです。
そのため、引越し先のクローゼットにすぐに設置できます。
ただし、ボックスのサイズは業者により異なりますので注意が必要です。

 

また、ハンガーボックスのサイズや運べる量は業者によって違います。
引っ越し現場やトラックの大きさに合わせて持っていく数が決まっているようです。
ですから、予め業者に数などの確認をしておくべきでしょう。

 

一見すると脆そうなイメージのハンガーボックスですが、実はかなり丈夫な作りになっています。
外部衝撃に強い構造になっているので、大切な衣類を運ぶには最適のボックスです。

 


ページの先頭へ戻る