【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

梱包が難しいものについて

基本的に梱包が難しいとされているものが以下のアイテムです。

 

サイズが大きくなるほど、大きなガラスを使っていることが多いです。
またアンティーク製品ともなると、運搬も大変になります。
いずれにしてもガラスが入った家具は、安心できるサービスを利用したほうがいいでしょう。

 

照明器具

もはや説明不要かもしれませんが、大変割れやすいものです。
ちょっとの衝撃を与えただけでも、壊れてしまうのでご注意を。
ですから、照明器具は他のものと区別して梱包したほうがいいと思います。

 

ざっと挙げると、以上の2種類が梱包が難しいものです。
そして梱包の際は、これらが入っていることを明確にすることが大切でしょう。
トラブルを避けるためにも、事前に壊れやすいものが入っていることを引っ越し業者に伝えておきましょう。

 

梱包が難しいものに関しては、業者が用意している専用のサービスを利用したほうがいいと思います。
別料金がかかるりますが、大切なものであれば、必ず利用してください。
また、大きな家具なども梱包が難しいので、業者との相談は必須だと思います。

 

 

その他、梱包が難しいものについて

 

梱包が難しいものは、とにかく割れやすいものです。
趣味を持っている人であれば、ガラスケースなどが多いこともあるでしょう。
それにおしゃれにこだわっているなら、シャンデリアなども。

 

これは運搬がとても難しいので、業者にすべてを任すべきです。
大型の鏡台なども梱包が難しいものです。
高級なものであればあるほど、素人判断をしないように注意してください。

 

仮に梱包が難しいものを箱に詰めるなら、ダンボールの中のクッション対策は入念に行なってください。
そうしないと大変なことになりますよ

 


ページの先頭へ戻る