【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

荷作りに必要なものを揃えよう

まずは荷作りに必要な道具を揃えましょう。
荷造りに必要なものをざっと挙げていくと以下になります。

  • はさみ
  • ガムテープ
  • 新聞紙・エアパッキンなどの衝撃を吸収するもの
  • ペン
  • ダンボール
  • ビニール袋
  • コードなどをまとめるためにラップや輪ゴム
  • 工具
  • 掃除用具

 

などになります。
これらは、引越し前に必ず用意しておいてください。

 

また、ダンボールはできなら自分で用意しておくべきです。
そうすることで、引越し料金を値引きできます。
ダンボールはスーパーなどで無料にもらえますので、購入する必要はないでしょう。

 

とはいえ、やっぱり新しいダンボールがいいという方は、引っ越し業者からもらってください。
ダンボールは業者をはじめ、さまざまなところで買えますが、やはり無料で手に入れたほうがいいと思います。

 

知り合いなどもあたって、要らないダンボールをもらうのも手でしょう。
注意点は、大きいサイズと小さいサイズをバランス良く調達することです。

 

 

ダンボールの他に荷作りに必要なものの詳細について

 

ここでは、ダンボールの他に荷作りに必要となるものについて、もっと詳しくお伝えします。
新聞紙は荷物の緩衝材としてはあまりにも有名です。
エアパッキンは購入しなければ手に入りませんが、新聞紙でも十分代用することができます。

 

とはいえ、もちろんエアパッキンの方が効果は優れているので、
貴重品などにはエアパッキンを使ったほうがいいと思います。
また、ガムテープは紙タイプよりも、布テープのほうが便利。

 

剥がしやすく、跡が残らないのでおすすめです。
それから、ビニール袋などは液体の入った容器をまとめるために欠かせませんので、必ず用意してください。

 


ページの先頭へ戻る