【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

普段使わないものからダンボールに詰めよう

最近の引っ越し業者のほとんどが、ダンボールを無料で提供してくれます。
以前は有料でダンボールを提供するところが当たり前でしたが、最近はその逆ですね。
このダンボールを上手に使うためのコツは、普段使わないものから順に荷物を詰めていくという点です。

 

まずは引越し時点では着用しない季節の洋服などから詰めていきます。
もしくは、すぐに使わない衣類なども先にダンボールに詰めていってください。
くれぐれも身の回りにあるものからしまわないようにしてください。

 

人間の心理としては身の回りのものから詰め込みたいものですが、
荷造り中に必要になったりして面倒になることもあるので注意しましょう。
だからこそ、不要なものから詰めていくことを基本にしてください。

 

また、荷作りが完了したダンボールは設置するスペースをあらかじめ決めておいてください。
多くの人が運びやすいようにと、玄関付近にダンボールを積んでいきますが、
まだ生活をするわけですから、通路などが遮られると生活に支障がでることも。

 

ですから、特に問題のないスペースにダンボールを設置していくようにしてください。
くれぐれも日常の生活に支障が出ない置き方をするように。
ポイントとしては、玄関から遠い部屋を設置場所に選ぶといいですね。

 

また、引越し料金を安くしたいなら不要品を処分した方がいいです。
こちらの記事で紹介した引っ越しの際に便利な格安ゴミ処分術もチェックしてみて下さい。

 

 

引っ越し前後に必要なものは旅行バッグに入れてまとめておこう

 

引っ越し後、すぐに必要となるアイテムって意外にも沢山あるものです。
その代表的なものが生活用品ですが、これまでも梱包してしまうと何かと不便です。
ですので、即必要となるようなアイテムに関しては、旅行バッグにまとめておくのがいいでしょう。

 

また、この旅行バッグに関しては自分で運ぶことをおすすめします。
すぐに使うものであれば、自分で運んで自分で設置したほうがいいわけですからね。
特に破損して困るようなものも、旅行バッグに入れて自分で運びましょう。

 


ページの先頭へ戻る