【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

大型コピー機を引っ越しする場合の注意点とは?

大型コピー機は企業にとってはとても貴重なアイテムのひとつです。
しかし、いざ運ぶとなると、重量があるため、素人が運ぶのはとても危険です。
また、大型コピー機を運ぶためには、特殊な技術を用います。

 

ですから、引っ越し業者も搬送はしてくれるものの、料金が高くなることがあります。
それからコピー機が大きければ大きいほど、一般の引っ越し業者が対応してくれないことがあります。
いずれにしても、引っ越し業者はあくまで家具などの搬送をメインにしているので仕方がないことです。

 

だからこそ、重量物専門の業者を依頼したほうがいいと思います。
コピー機は、重量もありますが、何よりも精密機械のため、取り扱いに注意しなければなりません。
金庫のように単純なものなら重くてもそれほど運ぶための難易度が高くはありませんが、
コピー機は注意しながら運ぶことが必要とされます。

 

コピー機は各所によって弱点があります。
部位によっては、柔らかく壊れやすいところもあるので注意が必要です。
だからこそ、取り外せる知識、そして組み立てる知識がない限り、確かな搬送はできないのです。

 

くれぐれもインクやトナーを入れたままで搬送しないことです。
その場合、確実に漏れるので、取り外して搬送する必要があります。

 

その他、配線などもまとめておくことが必要です。

 

 

コピー機の移動を安い料金でするには?

 

コピー機は、リースであることもあるので、必ず事前にリース会社に注意事項を問い合せておきましょう。
引っ越し業者でもコピー機は運んでくれると思いますが、料金は高くなると思います。
前述したようにコピー機の重量であったり、搬出における難易度で料金が左右されるためです。

 

ですから、コピー機を移動したいのであれば、少しでも多くの引っ越し業者から見積もりをとって、
比較することで、もっとも安いところを選択するのがベストだと思います。

 


ページの先頭へ戻る