【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

管理人には挨拶を忘れずに

オフィス移転先はそれぞれ違うと思いますが、ビル内へ引っ越すケースは少なくないと思います。
その場合、多くの会社がそのビル内にいることだと思います。
ですから、お隣のオフィスに挨拶することを忘れてはいけません。

 

また、以前のオフィスのオーナーへの挨拶も忘れないようにしてください。
これは言うまでもありませんが、挨拶をするということは、社会人のマナーです。
会社の評判にも関わってくるので、必ず挨拶をするようにしましょう。

 

まずビル内に引っ越しする場合には、引っ越す前にビルのオーナーに挨拶しておくようにしてください。
また引っ越しで迷惑がかかってしまうことを想定して、先に断っておくことが重要になります。
会社によってはビル前にトラックを止められると作業が悪化するところもあります。

 

だからこそ、絶対にビルオーナーに話を伝えておいてください。
それから、オフィスを移転する際は、現金や通帳などを所持しておくことが大切です。
ここでなくしてしまうと、後にトラブルになることがあるので注意しましょう。

 

貴重品の管理役を一人任命しておくというのも手でしょう。

 

 

オフィス移転後の雑用について

 

オフィス移転が完了したからといって、一安心というわけではありません。
公共料金などの支払いなどは済んでいますか?
基本的に移転後の雑用は、個人の引っ越し後に行うこと何ら変わりがありません。

 

いずれにしてもストレスのない移転をするためには、これらが大切な作業となります。
また、うっかり忘れてしまう支払いが多々あるはずです。
引っ越し料金の支払いを忘れてしまっては意味がありませんよね?

 

目指すものは、スムーズに業務に立ち戻れることです。
だからこそ、雑用を一通り的確にこなすことも大切なポイントとなるのです。

 


ページの先頭へ戻る