【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

重量のある金庫は専門業者に任せよう

金庫を保管している企業も少なくはないと思います。
しかし、金庫は重量があるので、なかなかスタッフでは運び出せないはずです。
ですから、専門業者に依頼して、搬送してもらうのが一番だと思います。

 

大抵の場合、引っ越し業者に依頼することで持ち運びをしてくれるはずです。
だからこそ、引越し業者が金庫搬送に対応しているかを見積もり時に確認しておきましょう。
金庫は想像以上の重さがあり、一般のオフィスアイテムとは訳が違います。

 

そのため、業者に依頼しない限り、移動も大変となり、時間も労力もかかります。
それに金庫は種類によって重要がまったく違います。
慣れない人が金庫を搬送することなど、絶対にやってはいけないことです。

 

あやまって床や壁などを損傷すると、無駄なコストが発生することもありますので、
必ず作業をする人はプロでなければなりません。
最悪の場合、怪我をしてしまう可能性もあるのでご注意ください。

 

そのため、金庫の搬送などに慣れている専門業者に依頼するのがベスト。
そうすればレイアウト通りに搬送してくれますし、スムーズに移転が進むでしょう。
また、不要になった金庫を処分してくれるところもあるのでおすすめです。

 

 

金庫の種類について

 

金庫は主に2種類あり、「防盗金庫」と「耐火金庫」があります。
簡単に説明すると、盗難対策に特化したものが「防盗金庫」であり、
火災対策に特化しているものが「耐火金庫」ということになります。

 

ですので、自社にはどのような金庫が必要なのかをチェックしましょう。
金庫はとても重要性がある存在で、大切な権利証だったり実印をしまうには最適のものです。
だからこそ、金庫を用意しておくことはとても大切なことです。

 


ページの先頭へ戻る