【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

相見積もりって引越し業者に対して悪いことじゃないの?

相見積もりって悪いことじゃない?そう思っていませんか。
それは大きな間違いで引越業者は、相見積もりを承知で活動しています。
ですから、比較することは決して悪いことではありません。

 

そもそも引越業者の一括見積もりサービスを使えば、
相見積を取ることに抵抗を感じないと思います。
また、少しでも引っ越し料金を安くするためには交渉も必要です。
それに複数の引越業者から厳選するわけですし、利用者はこちらなわけですから、
営業マンには見積を他にも依頼しながら決めていると告げればいいのです。

 

多くの人が遠慮してしまう相見積もりですが、相見積もり状態であることを営業マンに告げたほうが、
「やばい、ここで仕事取らないと・・・」と真剣にさせることが可能です。
明らかに値引きしやすくなりますよね?

 

つまり相見積もりはして当然の行為なのです。
それに相見積もりをしないと、損する可能性が非常に高いです。
だからこそ、是非比較はするべきでしょう。

 

 

相見積もりをする場合の流れ

 

まずは見積依頼ができるサイトなどから依頼をしてください。
もっともおすすめしたいのは、比較サイトからの見積もり依頼ですね。
その理由は、とても簡単だということです。

 

いちいち個人情報を入力しなくてもいいですし、
たった一度の手間で、複数の業者に依頼することができます。
だからこそ、一括見積もりサービスは無駄なく便利な存在なのです。

 

続いて訪問見積時の交渉についてですが、簡単に営業マンの値引きにOKしないようにしましょう。
まだまだ、他と比較して交渉すれば、安くなる可能性はあります。
だからこそ、焦る気持ちを抑えて、それぞれキープしてもらいましょう。

 

総合比較して、もっとも安い業者を選べばいいのです。

 

相見積もりで料金を安くする方法の詳細はこちらの記事をご確認ください。

 


ページの先頭へ戻る