【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

引越し料金を値引きする方法と注意点

値引きに成功したら、誰でも有頂天になってしまうことでしょう。
しかし、安心するのはまだ早いです。
もしかすると、値引きになった背景が、作業者数を少くしたからなんてことも。

 

当然、人数が減れば、業者側からしたら値引きできますよね。
しかし、作業者が少なくなるということは、それだけ作業時間が長くなるでしょう。
ですから、仮に値引きに成功しても、その理由をしっかりと聞くようにしてください。

 

値引きすることは難しいことなので、値引きされたら嬉しい気持ちはわかりますが、
最後までしっかりとチェックすることが大切です。
でも、案外簡単にできてしまう値引き方法があります。

 

それは曜日や時間帯を引っ越し業者に合わせることです。
これだけであっさり値引きしてくれることがあります。
そのほかにも、休日ではなく平日にするなども有効だと思いますね。

 

また、フリー便にすると、大抵安くしてくれるところが多いです。
値引きが成功する方法は結構あるので、使ってみましょう。

 

 

他業者の見積金額を出して値引きへ持っていく

 

そもそも相見積をしているのだったら、是非とも他の業者の見積もり額を見せましょう。
そして、この引越業者はこの値段でやってくれると告げてください。
見積書も見せると、更に効果的に交渉を進めることができるでしょう。

 

つまりは、あなたが優位に立てる交渉が大切です。
とことん営業マンがもう無理です!というところまで値引かせることが重要。
ただし、「即決」というキーワードが見たら、キープしてください。

 

まだ、値引きができる可能性があります。
上手に交渉することができれば、間違いなく値引きできます。
納得がいくまでとことん比較するようにしましょう。

 

くれぐれも業者の言いなりになってはいけませんよ。

 


ページの先頭へ戻る