【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

引っ越し日の予定変更ならキャンセル料は発生しない!?

引っ越しをするためには、引っ越し業者を選ばないといけません。
ですが、一度引っ越し業者と契約してしまうと、簡単にキャンセルすることはできません。
キャンセル料がとられないケースもありますが、基本的に自分の都合でキャンセルした場合は、
キャンセル料が必ず発生すると思ってください。

 

引っ越しのキャンセル料については、「標準引越運送約款」で決まっています。
これはそれぞれの業者によって内容が異なってきますので、必ずチェックしておいてください。
だいたい、キャンセルするタイミングでキャンセル料が変わります。

 

引っ越し日に近くなればなるほど、キャンセル料が増えますのでご注意ください。
仮にどうしてもキャンセルをするのであれば、数週間前には行う必要があるでしょう。
もしくは直近でどうしてもキャンセルが必要になった場合は、延期させるという処置も可能だと思います。

 

延期の場合は、キャンセル料が取られない可能が高いので有効です。

 

 

引っ越しをキャンセルしたらダンボールはどうする?

 

基本的に引っ越しをキャンセルした場合、提供されたダンボールなどの梱包資材は買い取る形になります。
返却すれば問題ないケースもありますが、基本は買い上げです。
そもそも引っ越し業者が梱包材を無料で提供するのは、キャンセルを防ぐ意味合いも持っているわけです。

 

ですから、見積もり時にキャンセルを想定した梱包材の行方を聞いておきましょう。
信頼できる業者であれば、しっかりと答えてくれるはずです。
しかし、ここで曖昧に答えたり、そそのかすような態度なら、その業者は避けるべきです。

 

また、引っ越し料金の支払いについてもしっかりと確認しておくようにしてください。
どのタイミングで支払うのかが曖昧だと、トラブルになる可能性があります。

 


ページの先頭へ戻る