【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

新居のカーテンは早めに購入を

引っ越し前にカーテンだけは購入しておきましょう。
できれば、内見の際に新居の窓枠のサイズを測定しておいたほうがいいと思います。
そうすれば、すんなりと新居用のカーテン購入に踏み切れますからね。

 

これを忘れてしまうと、引っ越し後のあなたの生活が丸分かりになってしまうので注意しましょう。
特に女性はカーテンの購入を早めにしておかないと、後で困ると思います。
内見で確認できない場合は、とりあえず引っ越し先が決まり、既に入居が許されている状況なら、
必ずメジャーを持参して、測定するようにしてください。

 

もしくは、大家さんなどに窓枠を確認してもらうといいでしょう。
また、カーテン選びのポイントは、カーテンレールの全長を正しく測定することです。
だいたい5%程余裕がある長さにすると最適になるはずです。

 

それから縦のサイズに関しては、ランナーから床までがマイナス1cmになることが理想とされています。
いずれにしても、バランスのいいサイズを購入してください。

 

 

インテリアコーディネートを楽しもう

 

引っ越しの時は誰でも部屋のインテリアを楽しみたいものです。
特にどのようにコーディネートするのかが鍵になります。
まずはメインとなる家具から選んで、それに合わせていくのが一番だと思います。

 

しかし、もっとも大切なことは入居する部屋の雰囲気に合わせることです。
部屋の雰囲気をベースにし、コーディネートをしていかないと失敗すると思います。
また、カーテンも部屋を彩るアイテムの一つなので、崩れないように注意しましょう。

 

必ず部屋の雰囲気にマッチした家具で固めるようにしてください。
マッチしない家具は売却して、新たな家具の購入資金にするといいでしょう。

 


ページの先頭へ戻る