【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

引っ越し業者のトラックで移動するのは原則禁止されている

引っ越し作業が終われば、誰でもすぐに新居へ移動する必要があります。
そんな時に誰もが「もしよかったら一緒に乗っけてもらえませんか?」と頼みたくなるはずです。
しかし、引っ越し業者のトラックに同乗することは禁止されています。

 

思わず頼みたくなってしまうわけですが、原則として禁止されているので、大抵が断られるはずです。
もちろん、同乗させてくれる業者もあると思いますが、
仮に乗せてもらえても、その際に事故が起きた場合、一切補償はされないので注意しましょう。
つまり、同乗できたとしても、その際のトラブルは自己責任ということになります。

 

たとえ、どれだけ近距離なのでついでに乗せて・・・と思っても、
人を運搬できるの会社というものは決まっているのです。
つまり、人を運搬可能として認可されているのは、タクシーやバスなどです。

 

つまり、人間だけでなく、生き物も引っ越し業者は原則として同乗できないのです。
理解して欲しいのは、引っ越し業者はあくまで荷物のみに保険を適用させているということ。
そのため、同乗させて事故が発生しても、引っ越し業者は同乗者を保険でまかなえないのです。

 

 

無理に乗せろというのはやめよう

 

引っ越し業者に無理にトラックに乗せろと頼み込むのはNG。
逆に業者から近いので「乗ってもいいですよ」と告げられても断るべきです。
前述したとおり、同乗は原則として禁止されています。

 

ですので、新居までの移動手段は予め決めておきましょう。
それがもっとも安全で安心できる手段です。
ただし、身体障害者の場合は、同乗させることがサービスがあるようです。

 

有名な「アート引っ越しセンター」は、も身体障害者を同乗させるサービスがあります。

 


ページの先頭へ戻る