【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

引っ越し作業が終わったらすぐに荷物をチェックしよう

引っ越しはとにかく大変な一日になります。
また、搬出や搬入などの設置を業者に頼んで良かった場合は、かなりの重労働になりますし、
そこに移動などが重なれば、かなり大がかりな作業になることは間違いありません。

 

また、体力がなくなってくると、自然と家具や荷物を落としてしまうリスクも高まります。
これによって、荷物が破損してしまので、十分に気をつけなければなりません。
それは素人だけに言えたことではなく、いくらプロの引っ越し業者であっても、リスクはついてまわると思います。

 

ですので、引っ越しした後の荷物の状態などは、しっかりとチェックしましょう。
できるだけ、業者がまだいる状態でチェックすることをおすすめします。
そこで荷物の破損や紛失があった場合は、直ちに業者に報告してください。

 

大切なポイントは、何かトラブルを確認したのなら、できるだけ早めに賠償の請求をすることです。
誰でも荷物の搬入が終了すると開放された気分になります。
しかし、時間が経過するほど賠償請求は困難になることを忘れてはいけません。

 

 

もし荷物の破損に気づいたら

 

仮に荷物が破損した場合、現場の作業員で収拾できないことがほとんどです。
ですので、その場は焦らずに破損した証拠を写真で撮影して、保存しておきましょう。
そして作業責任者に事故証明書の発行を依頼するようにしてください。

 

依頼後の手順としては、まず引っ越し業者の担当者に連絡します。
そして、補償などの手続きに移り、弁償金を受け取ってください。
いずれにしても、この際は冷静でいることが大切です。

 

喧嘩腰になると、トラブルに発展しかねないので注意してください。
あくまで慎重にことを進めるように努めてください。

 


ページの先頭へ戻る