【知っとく引越しガイド】引っ越し業者の選び方で料金が安くなる!

よくある引っ越しのトラブルベスト3とは?

よくある引っ越しトラブルのベスト3をご存知ですか?
知っておくと予防にもなるので、是非チェックしてください。
それではよくあるトラブルベスト3を挙げていきます。

 

1位:「荷物の破損」

もっとも引っ越しのトラブルで多いのが、荷物の破損です。
そもそも引っ越しはいくら業者であっても、人間であることに変わりはありません。
そのため、細心の注意を払っていても、荷物を破損してしまうケースがあります。

 

とはいえ、引っ越し業者を選択したなら、賠償責任保険があるので、
破損した荷物に対しては、しっかりと補償してもらえますので、ご安心ください。

 

 

2位:「作業終了後の追加料金請求」

いわゆるオプションです。
これは事前に確認をとっていなかったあなたにも責任があります。
追加料金については、見積もりの際にしっかりと話をつけておくことが重要。

 

 

3位:「遅刻

これは両者に言えることですが、遅刻によって大きく予定が崩れることがあります。
引っ越し業者が遅刻した場合、しっかりとその責任を応用に注意を促してください。
逆にあなたが遅刻した場合は、早急にお詫びして、作業に加担してください。
そもそも引っ越し時は、必ず旧住居にいることをおすすめします。

 

 

こんな引っ越しのトラブルがあったときは?

 

トラブル例は沢山ありますが、あまりにも荷物が多いため、見積もり時と内容が異なるケースがあります。
これにより、追加料金を請求されてしまうことは多々あるようです。
いずれにしても、これは正式な見積書が出ている限り、契約者が不利になります。

 

場合によっては、トラックの荷台に搭載しきれないということも。
こうなると、当然もう一台トラックを追加しなければなりません。
そのため、追加料金が発生して当たり前なのです。

 

だからこそ、見積もりのときに荷物量をしっかりと確認するか、
ある程度余分に見積もりに加え、その旨を業者に伝えるといいでしょう。
しっかりと話し合うことが大切になります。

 


ページの先頭へ戻る